期待して参加している福岡の出会い
0


    2019年はどうもありがとうございました。
    私は毎年赤と白を見ています。福岡の出会い

    それが始まる前に、私は毎年期待していません。
    毎年参加している歌手を見ている人はほとんどいないためです。
    年齢が上がるにつれて、みんな同じになります。

    若いうちは「赤と白」、次第に「日本の歌」(テレ東)へ。
    (おそらくまた10年以内に・・・・)

    福岡の出会い
    こんなに赤と白だけど、今年は面白いと思いました。
    2つのことが印象に残った。けん玉とサザン&ゆみん。

    サザン、あるいはむしろ桑田とユミン。
    シンドバッドは勝手に利己的だった。

     

    福岡出会い

     

    この二人がこの段階で踊るのは大変なことです。
    思想。 Yuminのウエストスイングは最高でした。

    「ラララララ〜♪ゆみん」
    「ララララララ〜♪きくくん」

    私は見て笑った。福岡の出会い

    本当に南。来年出てきてほしい。
    もちろん鳥で。

    福岡の出会い

    赤と白はこんなおもしろいことだと思いました。
    昨日の夕刊「赤と白の限界」が発表されました。

    記事の内容、プログラムはよかった、視聴率は40%のレベルに回復した
    「この範囲を超えた内容」をしましたが。意味がわかりません。

    十分ではありませんか?
    私は40%の時間が素晴らしいことを知りません。

    これを維持できるのは素晴らしいことです。おそらくそれを書いた記者は年上です
    何だろう。過去60〜70%の視聴率が頭から離れていないか
    40%はダメだそうです。

    あなたは赤と白を止めますか?それは大丈夫ですか?

    10人中1.5人を見るとヒット番組と言われている時代
    4人が見ている番組です。福岡の出会い

    posted by: fukuoka863gi | - | 10:47 | comments(0) | - |