最後の日曜に福岡の出会いがあった
0

     

    それから数年して、三階の若い夫婦と子どもたちが、「いつの間にか」居なくなっていた。引っ越す気配は全然なくて、「あれっ」って思った。

    そして、去年の暮れ、僕の後に引っ越して来た中年夫婦が、また突然居なくなった。やはり、引っ越す様子は全然感じられなくて、突然居なくなった。福岡の出会い

    でも、階下の郵便受けやドアの新聞受けにはガムテープが貼られ、ノブには止水したことを示す紙が括り付けられている。

    今日は、最後に引っ越してきた若夫婦の部屋が、引っ越しの荷物運びをしてるらしい。旦那やその親族らしき人の声、荷物が運び出される音がする。

    しかし、奥さんやここに来てから産まれた子どもたちの声はない。去年12月の初め頃までは、子どもと夫婦の賑やかな声が聞こえていたのに。福岡の出会い

    何か残念なことがあったのかも知れない。他人ごとではあるけれど、煩いくらいはしゃいでる、子どもの声を聞くのは好きだった。

    今は、夜その部屋の灯りが点いていても、ひっそりしている。僕も元カノが実家に帰った後の気持ちを思い出して、どこか切ない。離婚なら、なおさら寂しい。 福岡の出会い
    『 にわかに読書家になる 』 
    ここ数年、あまり頭の良くない僕は風邪というものをひいたことがない ところが今週水曜辺りから、喉がイガイガし始め、翌日には仕事中も頭が熱くなってる感じで、久しぶりに風邪をひいたらしい。福岡の出会い

    頭が熱く感じたその日は、仕事から戻るなり、シャワーも浴びず、夕食も摂らずに、そそくさと布団に潜った。

    長い時間眠って、翌朝、金曜にはだいぶ調子も戻り、無事仕事もこなして週末を迎えた。

    ところが休みの土曜日。日曜は雨が降る予報で、一週間分の洗濯を前倒しして終わらせると、喉の痛みは去ったものの、今度はくしゃみと鼻水が出始めた。福岡の出会い

    posted by: fukuoka863gi | - | 11:33 | comments(0) | - |